3月後半は、暮らしの文書シリーズの講座が3タイトル続きました。
「暮らしの文書~連絡網編~」の参加は23名。
WordのSmartArt機能を使うと、連結などが効率的にできるため、
今回の連絡網作りはいろんな場面で応用ができそうです。

160311kurashi_rennraku

「暮らしの文書~差し込み印刷編~」講座は、2日間でWordとExcelのデータを連携させて
連絡文書やラベル、カードなどを作成する講座です。
Excelのデータを利用する場合のデータの作成のコツや、
設定のしかた、レコードの扱いなど、差し込み文書で初めて使う機能も多く、
「興味深かった」「宛名印刷以外にこんな使い方を覚えられた」などの感想をいただきました。

3月のぱそこん基礎講座を締めくくるのは「暮らしの文書~名前シール編~」講座です。
4月からの入園・入学シーズンに合わせ、はがき大の大きさのシール用紙に名前シールを作成するヒントになる講座です。
参加は20名、今回はWordの表機能と図形機能、オンライン画像を使って、ワンポイントつきの名前シールを作成しました。
図形機能を使うのは初めての方もいましたが、画面表示を拡大し、ゆっくり操作をしたので、
皆さん楽しくシールを作成されていました。

160318kurashi_name02